公式LINEはこちら

キャンドルの通信講座で資格を取ろう!レッスンを受講するなら一般社団法人 ハンドメイドキャンドル協会へ キャンドルの歴史

キャンドルの通信講座で資格を取ろう!レッスンを受講するなら一般社団法人 ハンドメイドキャンドル協会へ キャンドルの歴史

2020/12/02

キャンドルの魅力は、揺らめく炎と温かみのある色合いにあります。電気のない時代は必需品だったキャンドルですが、現在では夜の楽しいひとときを彩る趣味のアイテムとして人気です。

こちらでは、日本および世界におけるキャンドルの歴史を解説します。

キャンドルは、自分で手作りをすることが可能です。レッスンを受ければ、わずか1日で素敵なキャンドルを作り上げることができます。キャンドルを自分で作ってみたいけれど、仕事が忙しくてレッスンを受講する時間がない、そんな人でも通信講座であればいつでも受講できます。

通信講座でキャンドルの資格を取ろう!受講前に知りたい日本のキャンドルの歴史

History of Japanese candles

キャンドルの資格を取るために通信講座を受講する前に、まずはキャンドルの歴史を把握しておきましょう。通信講座で学ぶ前に役立つはずです。

今のように電気がなかった時代、人々はキャンドルなどを灯すことによって夜を過ごしていました。日本では古くから行灯(あんどん)などが使用されていましたが、キャンドルが日本に入ったのは6世紀頃だといわれています。

当時、キャンドルは中国から輸入されていましたが、次第に日本独自の「松脂(まつやに)ろうそく」が作られるようになります。松脂ろうそくは、松脂と糠を笹の葉に包んで作られていたものです。

その後、室町時代になると「木ろうそく」が登場します。木ろうそくは漆、ハゼノキなどから採取される木蝋を原料としているもので、芯にはアシやモロコシの茎が使用されていました。しかし、当時キャンドルは非常に貴重で高価な品物だったため、宮廷や貴族の間だけで使用されており、庶民は昔ながらの菜種(なたね)油を使った行灯で生活をしていたのです。

大正時代になって電気が普及すると、キャンドルの需要は急激に減少します。現在はキャンドルというと停電などの非常事態に使うもの、あるいはロマンチックな夕食のひとときに使われるアイテムとしての意味合いが強くなっているのです。

レッスンでキャンドルの資格を取ろう!受講前に知りたい世界のキャンドルの歴史

Qualify for candles in the lesson

キャンドルの資格を取るためのレッスンを受講する前に、今度は世界のキャンドルの歴史について学んでおきましょう。レッスンを受ける際の豆知識として、お役立てください。

夜の暗闇を快適に過ごすために、灯りはなくてはならない道具です。松明や焚き火など、夜を照らす灯りはいつの時代もありましたが、キャンドルが世界の歴史に登場したのは紀元前3〜4世紀頃のことだといわれています。

最初の頃に作られていたキャンドルの材料は、ミツバチの分泌物である蜜蝋(みつろう)で、当時文明が栄えていたエジプト、ローマ、あるいは中国などで蜜蝋を使ったキャンドルが作られていました。しかし、蜜蝋は希少価値が高く、非常に高価なため、ごく一部の貴族階級や寺院などでしか使われることはなかったのです。

9世紀に入ると獣脂を使用したキャンドルが普及し始め、一般家庭でもキャンドルが使われるようになりました。その後、アメリカでは白ヤマモモの実を原料としたベイベリーワックスが登場したほか、石油から作られたパラフィンワックスなども出現し、現在に至っています。パラフィンワックスのキャンドルは現在も主流となっており、様々なデザインや色、形状のものがあります。

キャンドルには、日本にも世界にも様々な歴史があるのです。これらの歴史をしっかりと学んだ上で、通信講座を受講することで、キャンドルへの関心もさらに高まるでしょう。

キャンドルの通信講座で資格を取ろう!レッスンを受講するなら一般社団法人 ハンドメイドキャンドル協会へ

おうち時間が増え、夜に自宅で過ごす機会が増えた方は多いのではないでしょうか?キャンドルは、夜のひとときを過ごすのに最適なアイテムです。

一般社団法人 ハンドメイドキャンドル協会では、通信講座を開催しています。リーズナブルな料金で、様々なレッスンを受講することが可能です。また、キャンドルアーティスト認定講座では、1日で資格が取得でき、インストラクターとしてご活躍していただけます。「レッスンを受講して資格を取得したい」「キャンドルの基礎を学びたい」という方は、ぜひご相談ください。レッスンは、障がいを持つ方も気軽に受講できます。

コラム一覧

  1. キャンドルの通信講座で資格を取ろう!レッスンを受講するなら一般社団法人 ハンドメイドキャンドル協会へ キャンドルの歴史
  2. 通信講座でキャンドルの基礎を学ぼう!カリキュラムが充実した講座を開催 一般社団法人 ハンドメイドキャンドル協会のコース内容とは?
  3. ハンドメイドキャンドルは副業におすすめ!出品を支援する一般社団法人 ハンドメイドキャンドル協会 キャンドルに使用する素材の種類
  4. ハンドメイドキャンドルを副業に!資格を取得するなら一般社団法人 ハンドメイドキャンドル協会へ キャンドルを販売する前に知りたい芯の種類
  5. ハンドメイドキャンドル教室を開業!講師の資格取得をサポート 素材選びのコツも伝授 キャンドル講座の選び方
  6. ハンドメイドキャンドル教室で開業するなら講座を受講しよう!料金に関する質問はお気軽に 資格の勉強に必要なこと
  7. キャンドルアーティストの講師に!資格取得が可能な講座を提供 キャンドルアーティストとは?
  8. キャンドルアーティストの講師になるなら認定資格を取得しよう!レッスンのフォローも万全 キャンドルの資格を活かせる仕事とは?
  9. キャンドルアーティストの資格取得を目指すなら通信講座へ!キャンドルに関する資格の種類
  10. キャンドルの資格取得が可能なスクール一覧 受講可能なコース・料金が知りたい方は一般社団法人 ハンドメイドキャンドル協会へ

キャンドルの通信講座を行う一般社団法人 ハンドメイドキャンドル協会が、キャンドルの歴史を解説します!

サイト名 一般社団法人ハンドメイドキャンドル協会
代表理事 角尾 みなこ
設立 2019年8月1日
住所 〒561-0803 大阪府豊中市城山町
電話 090-5137-8898
メールアドレス info@handmade-candle.com
URL https://handmade-candle.com/

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。