公式LINEはこちら

今だからこそ、キャンドルで癒しを…

今だからこそ、キャンドルで癒しを…

2020/04/14

新型コロナウイルスの影響で、緊急事態宣言が発令されて一週間が経ちましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか。

今だからこそ、キャンドルは灯すことによって精神的に癒しや安らぎを与えてくれます。

今回は、キャンドルの持つ「マイナスイオンの効果」と「α波の効果」について、お話しします☆

マイナスイオン効果

キャンドルを、灯す効果として心と身体を癒すマイナスイオンも関係していると言われています。空気中に含まれているマイナスの電気を帯びたマイナスイオン。

ストレスの軽減やリラックスなどに効果があると言われています。マイナスイオンが、有名なのは滝や噴水のそば。こういった水が飛び散る環境では非常に多くのマイナスイオンが発生します。キャンドルを灯したときにも、同じようなマイナスイオンが発生、その数は滝や噴水を上回るほどだと言われています。キャンドルを灯すことによって、ストレス軽減の効果があるとされています。

α波の効果

α波は、心身がリラックスしたときにのみ発生すると言われています。

普段から溜まっているストレスを軽くするだけでなく、脳を活性化し、日々の疲れをリセットしてくれます。このα波を発生させるために最適なのが、キャンドルの灯りです。1/fゆらぎの炎を感じることで、視覚からの刺激によって脳はα波を発生させやすくなります。

このご時世、自宅でキャンドル作りを楽しんでいただき、キャンドルの灯りで心穏やかに過ごしていただけたら幸いです。

一日も早い、収束を願っております*

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。